最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

颶風の王 (角川文庫)

  • 69 読みたい
  • 38 現在読んでいるもの

発行元 真藤順丈 .

    Download 颶風の王 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 颶風の王 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 颶風の王 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 颶風の王 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 颶風の王 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  河崎 秋子
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2018年08月24日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337950800300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    明治期、東北。許されぬ仲の妊婦ミネと吉治。吉治は殺されミネは逃げる途中、牡馬アオと雪洞に閉じ込められる。正気を失ったミネは、アオを食べ命をつなぎ、春、臨月のミネは奇跡的に救出された。 生まれた捨造は出生の秘密を知らぬまま、座敷牢で常軌を逸しているミネを見舞い暮らす。アオの孫にあたる馬と北海道に渡ることを決心した捨造は、一瞬正気になった母から一切の経緯が書かれた手紙を渡され、今生の別れをする。 昭和、戦後。根室で半農半漁で暮らす捨造家族。捨造は孫の和子に、アオの血を引く馬ワカの飼育をまかす。ある台風の日、無人島に昆布漁に駆り出されたワカとほかの馬たちは島に取り残される。捨造と和子はなすすべもない。 平成。和子の孫ひかりは、和子に島の馬の話を聞かされていた。ひかりは病床の和子のために島にいる馬を解放することを思い立ち、大学の馬研究会の力を借りて、野生馬として生き残った最後の一頭と対峙するが……。

あなたも好きかもしれません

颶風の王 (角川文庫) by 真藤順丈 ダウンロード PDF EPUB F2