最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫)

  • 40 読みたい
  • 62 現在読んでいるもの

発行元 佐伯泰英 .

    Download 残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐伯泰英
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  居眠り磐音
    • 発売日:  2021年04月06日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000006074
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    江戸・深川の長屋で浪人暮らしの坂崎磐音は、日光社参の勘定を担うことになった両替商・今津屋からある提案を持ちかけられる。

    一方、麻疹が流行して将軍家にも重篤な患者が出るが、長崎から上府した阿蘭陀商館付の医師は、反対派による妨害のために城中での診察がかなわない。

    さらには、医師の暗殺計画までもが浮上して……。


    巻末には、著者特別インタビューを収録!

あなたも好きかもしれません

残花ノ庭 居眠り磐音(十三)決定版 (文春文庫) by 佐伯泰英 ダウンロード PDF EPUB F2