最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)

  • 38 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 荒木源 .

    Download ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) 本 Epub や Pdf 無料, ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫), オンラインで書籍をダウンロードする ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) 無料で, 本の無料読書 ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  荒木源
    • レーベル:  小学館文庫
    • シリーズ名:  ちょんまげぷりん
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321311510002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    映画化原作!「ちょんまげぷりん」待望の続編


    木島安兵衛が江戸に帰って八年が過ぎ、遊佐友也は十四才になっていた。コンビニエンス・ストアで万引きをした後、家に帰らず逃げ続けていた友也だったが、深夜、巨大な水たまり状の穴の中に吸い込まれ、百八十年前の江戸時代にタイム・スリップしてしまう。

    ちょうど、この世界では、安兵衛が菓子屋を営んでいるはずーー。そう思って、安兵衛を探し続ける友也だったが、菓子屋「時翔庵」はつぶれており、安兵衛もなぜか消息を絶っていた。失意の底にいる友也だったが、追い打ちをかけるように周囲の人民から、くせ者として追われる身となるがーー。

あなたも好きかもしれません

ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫) by 荒木源 ダウンロード PDF EPUB F2

続編は読者の期待感にどう応えるかが難しいところです。そこそこ面白かったですが、1作目ほどの斬新さは感じられませんでした。
第一巻を読んで、すぐ欲しくなりました。内容も飽きさせず面白くてハラハラして一気によんじゃった。泣けました。
タイムスリップして来た侍が帰って行った江戸時代へ、今度は思春期の息子がタイムスリップして行くお話。侍とも再会を果たし、命の危険にまもあい、現代に戻った時には母親との関係も修復できる強さを得ている。